サイト内検索
  • お問い合わせ
  • アクセス・天気
ホーム見る・知るポール・ラッシュ記念館 >企画展
見る・知る

ポール・ラッシュ記念館 企画展・講演

■企画展「清里駅前 C56メイクアッププロジェクト 写真展」

ポールラッシュ記念館

当館所蔵のこの写真は、往時の小海線清里駅とC56の写った光景です。ポール・ラッシュ記念館では、企画展「清里駅前 C56メイクアッププロジェクト 写真展」を開催します。
塚本和也氏撮影の貴重な写真と当館所蔵の歴史写真を展示する予定です。

また本企画展は地域の歴史遺産を守る目的で開催されます。小海線沿線の鉄道遺産である清里駅前のC56 149号機を守るイベントを開催するためのクラウドファンディングと連動した企画展です。クラウドファンディングはReadyforで始まっており、まだまだ皆さまのご支援が必要です。
どうぞ応援のほどお願い申し上げます。

矢印 クラウドファンディング『日本唯一の高原鉄道、小海線。清里駅前のC56を修復し後世へ』

清里駅前 C56メイクアッププロジェクト 写真展
期 間: 8月24日(土)~9月16日(日)
時 間: 10:00から17:00まで
場 所: ポール・ラッシュ記念館
入館料: 大人500円、小中学生200円(清泉寮の他施設でお買物やご飲食をされたレシートの提示で半額)

■ポール・ラッシュ記念館連続講座「ポール・ラッシュの手記を読む」

ポールラッシュ記念館

ラッシュ自身の半生、彼が信仰したキリスト教に関して、自らに課したミッションについて、次世代に遺したかったものなど。大正・昭和に生きた1人のアメリカ人の飾らない言葉から、当時の時代背景が生き生きと浮かび上がります。

ポール・ラッシュ記念館連続講座「ポール・ラッシュの手記を読む」
白倉英紀氏・小松すみ江氏の朗読と、当館学芸員の解説で、ポール・ラッシュの想いを綴った手記を連続して読み解きます。
日 程: 第1回:6月8日(土)(終了しました)
第2回:7月20日(土)(終了しました)
第3回:8月17日(土)(終了しました)
第4回:10月26日(土)
時 間: いずれも13:30から15:00まで
場 所: ポール・ラッシュ記念館 視聴覚コーナー
定 員: 約25名様程度
参加費: 500円(資料代として)
※連続でのご参加はもちろん、各回ごとのご参加、当日のご参加もお待ちしております。

■2019年度
聖書の集い 「聖書のことばに生かされた人々」 ~聖書からの解決~

聖書の集い

政治をはじめ様々な問題に対して聖書をもって立ち向かった教皇フランシスコ(ローマ・カトリック)、ヴァイツゼッカー(第6代ドイツ連邦大統領)から命の尊厳を学びます。

参加費無料
10:00~10:30 談話(大野清夫牧師)
10:30~10:45 質問タイム
10:45~11:00 コーヒー&ティータイム (希望者はその日の聖句のしおり作成)
今後の予定
7月2日(火) 第4回(終了しました)
教皇フランシスコ「創造の福音」
「神は、造ったすべてのものを御覧になった。それは極めて良かった」(創世記 1:31)
9月3日(火) 第5回
リヒャルト・フォン・ヴァイツゼッカー「荒れ野の40年」
「一日を一年として四十年の間、あなたがたは自分の罪を負い、あなたがたは私に反逆することの意味を知るだろう。」(民数記 14・34)
10月8日(火) 第6回 最終回
反知性主義 ―レーガン、トランプを生んだアメリカの宗教―
「あなたがたは世の光である。山の上にある町は隠れることができない。」(マタイ 5・14)
 

お問合せ

ポール・ラッシュ記念館
TEL : 0551-48-5330  FAX : 0551-20-7513  メール: prmc@keep.or.jp
〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545

清泉寮 ご宿泊のご予約

ご宿泊日

人数 名様    室数

お電話でのご予約・お問合わせ 清泉寮フロント直通電話
0551-48-2111

受付 9:00~22:00 年中無休

詳細検索
ご希望の条件をご自身で細かく
設定して検索できます
予約の変更予約のキャンセル

〒407-0301
山梨県北杜市高根町清里3545
清泉寮