サイト内検索
  • お問い合わせ
  • アクセス・天気
ホーム遊ぶ・体験する > フォレスターズスクール
遊ぶ・体験する

フォレスターズスクール

  • Xdeg[g
  • nCLOEiCgnCN
  • ܂邲ƃcA[
  • C^[ve[VZ~i[
  • ̌Z~i[
  • j^[cA[ in

新型コロナ感染症予防の取り組み

キープ協会の環境教育プログラムでは、今般の新型コロナウイルスによる感染症への対策として、お客さまならびに従業員の健康と安全を第一に考え、以下のガイドラインに沿ったプログラムを提供しています。ただし一部には、状況によって、見合わせているプログラムもあります。
お客さまには何卒ご理解ならびにご協力を賜りますようお願い申し上げます。

◆体験学習法セミナー

体験学習法セミナー

体験学習法とは、日常的な学習環境とは異なる状況下で、体験を通して態度変容や問題解決の能力を身につける学習法と、と言われています。
キープ・フォレスター・スクールでは、“今ここ”での自分の体験を、他者と共に共有することによって、学習者の“ありよう”を吟味し、成長を生み出す方法を学びます。

【体験学習法セミナー】
 森のガイドから学ぶ「心をひらくコミュニケーション ~理解しあうために~」

体験学習法セミナー

日  程:2022年1月8日(土)11:00 ~ 10日(月・祝)14:00 <3日間連続講座>
場  所: 清泉寮(公益財団法人キープ協会/山梨県北杜市高根町清里)
講  師: 垣内 芳文 (一社)日本体験学習研究所 研究員/
      Smile-Action Management ファシリテーター/中小企業診断士
      関根 健吾 (公財)キープ協会 環境教育事業部 副部長
受付状況: 終了

今回のテーマは「コミュニケーション」。
初対面のお客様の心をひらき、笑顔にするチカラに長けた「森のガイド」と、一人ひとりを尊重した場づくりに取り組む「体験学習法」の2つの視点から、人と人のつながりを豊かにするコミュニケーションを学びます。
ビジネスシーンでよく言われる「報連相」や「傾聴」「伝え方」も大切ですが、他にも欠かせないポイントはたくさんあります。
「他人を許容できない社会」+「コロナ禍」の今だからこそ、一人ひとりを尊重し、互いを理解しあうコミュニケーションを学んでみませんか?

■案内役は「インタープリター」(森のガイド)

インタープリターは、目には見えない自然のメッセージを分かりやすく伝える「人と自然の橋渡し役」。
同時に、自然体験の中で生まれるコミュニケーションも大切にしています。
皆さんの発見や感動に共感しながら、「人と人とをつなぐ」役割も担っています。

■こんなことが学べます!

・コミュニケーションにおける大切な要素
・体験学習法の基本的な考え方と活用法
・森のガイドが大切にする「インタープリテーション」の考え方

■こんな人にオススメです!

・コミュニケーション能力を磨きたい方
・人前で話す機会の多い方
・自分を磨きたい、変えたい!と思っている方

■インタープリテーションとは

「単なる事実や情報の伝達ではなく、直接体験や教材を活用して、事実や事象の背後にある意味や相互の関係を解き明かす事を目的とした教育活動」
  <フリーマンチルデン『Interpreting Our Heritage』1957年>

単に「情報を伝える」ことではなく、「相手の興味や関心を引き出す」こと、「(体験を通して)目には見えない素晴らしさや不思議さに気づく」ことなどを通して、「人と自然」「人と人」のつながりの大切さを学びます。

■体験学習法とは?

自然体験活動やグループ活動における“今ここ”での自分の体験を、他者と共に共有することによって学習者の一人ひとりのありようを吟味し、成長を生み出す学び方です。
体験学習法を通して、日常生活での人間関係の在り方、コミュニケーションの在り方、人への関わり方を学びます。
体験学習法を学ぶことによって、みなさんが一人ひとりを尊重した場づくり(民主的な風土づくり)に取り組まれることを願っています。

■講師紹介
<垣内 芳文(かきうち よしふみ)>
垣内芳文近影

一般社団法人日本体験学習研究所 研究員/Smile-Action Management ファシリテーター/中小企業診断士
OA機器メーカーでIT営業、経営コンサルティング会社で経営コンサルタント業に従事したのち中小企業診断士として独立。現在は組織開発ファシリテーターとして、中小企業診断士として経営支援の現場でイキイキした組織づくりとビジネス的な成果の両面を支援している。 組織支援やリーダー研修等においてもラボラトリ方式の体験学習をベースとし、AI(Appreciative Inquiry)やナラティヴ・アプローチを組織づくりの支援に取り入れ、企業に活力と成果をもたらす職場づくりをクライアントとともに探求している。 JIELでは「チームや組織づくり」に関する講座を担当し、さまざまな個人や関係性が内在する組織や集団を支援することを探求している。

体験学習に関心ある方は
JIEL Web: http://www.jiel.jp
JIEL所長のつぶやき http://jiel.jp/blog-manager/


<関根 健吾(せきね けんご)>
関根健吾近影

公益財団法人キープ協会 環境教育事業部 副部長
埼玉県入間市出身。大学で専攻した「社会学」、関心のあった「教育」、そして好きな「自然」が結びつき、今の仕事に。現在は山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンターの管理運営をはじめ、指導者養成事業や企業との協働など、幅広く環境教育・インタープリテーションに携わっています。インタープリテーションで大事にしたいのは「ライブ感」。プライベートでは一児の父。趣味は楽器演奏、登山。

おもな著書
共著『インタープリター・トレーニング』(ナカニシヤ出版、2014年)

開催要項
日 時: 2022年1月8日(土) 11:00 ~ 10日(月・祝)14:00[3日間連続講座]終了
場 所: 清泉寮(公益財団法人キープ協会/山梨県北杜市高根町清里)
講 師: 垣内 芳文(一般社団法人日本体験学習研究所)
関根 健吾(公益財団法人キープ協会 環境教育事業部)
対 象: 16歳以上一般
定 員: 15名(先着順)
料 金:26,000円(税込・ご宿泊費別)

・上記料金は、「3日間のプログラム費」、「9・10日ご昼食費」「事務手数料」のみの料金です。

・期間中の「ご宿泊費」、「夕・朝食費」は含まれず、みなさまで別途ご用意となります。
どうぞご承知おきください。

割 引:【学 割】学生の方:5,000円引
【早 割】12/25(土)までにお申込みの方は、3,000円引
【会員割】フレンズ・オブ・キープの会員の方:通常料金から10%引
 ※割引の併用はできません。
ご宿泊:ご参加の皆様で手配をお願い致します。
近隣ご宿泊施設のご紹介もできますので、お気軽にお問合せください。

【清泉寮HP】https://seisenryo.jp/stay_overview.html
体験学習法セミナーご参加の旨をお伝えいただければ、ご宿泊費10%OFF!!

【清里観光振興会HP】http://www.kiyosato.gr.jp/

主 催: 公益財団法人キープ協会
■過去のプログラムの様子(体験レポート)はこちらをご覧ください。

https://keep-forester.wixsite.com/keep/home

■【体験学習法セミナー】は、環境省「体験の機会の場の認定」を受けています。

http://www.env.go.jp/policy/post_60.html

■お申し込み方法

本プログラムの受付は終了しました

お問合わせ先

公益財団法人キープ協会 環境教育事業部
キープ・フォレスターズ・スクール
〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545
TEL:0551-48-3795 FAX:0551-48-3228
email:forester@keep.or.jp
担当:村井 孝一(むらい こういち)

清泉寮 ご宿泊のご予約

ご宿泊日

人数 名様    室数

お電話でのご予約・お問合わせ 清泉寮フロント直通電話
0551-48-2111

受付 9:00~22:00 年中無休

詳細検索
ご希望の条件をご自身で細かく
設定して検索できます
予約の変更予約のキャンセル

〒407-0301
山梨県北杜市高根町清里3545
清泉寮