「清泉寮ジャージー牛ファンクラブ」会員規約

(総則)

第1条 この規約は、公益財団法人キープ協会(以下「協会」とします。)が運営する「清泉寮ジャージー牛ファンクラブ」(以下「本会」とします。)に関し、必要な事項を定めるものとします。

2 本規約は、すべての会員に適用され、登録手続並びに登録後にお守りいただく規約です。

(目的)

第2条 本会は、協会が公益事業として取り組んでいる高冷地酪農事業(生産・教育・実験)および地域乳製品の高付加価値化事業を推進する為、協会の礎となる希少なジャージー牛、有機JAS認定牛乳について、多くの方々に知っていただく機会を提供することを目的とします。

(入会資格)

第3条 会員として本会へ入会いただける方は、第2条の目的に賛同し、活動の円滑な実施に継続的に協力いただける個人並びに法人とします。

(入会方法)

第4条 会員として入会を希望するものは、所定の入会申込方法(電磁的方法を含む)に必要事項を記入し、本規約に同意した上で申し込むものとします。

(会員の種類および年会費)

第5条 会員の種類および年会費は、次の通りとします。
年会費は毎年4月1日から翌年3月31日までの年度を単位とします。
年度途中からの入会も可能です。
尚、年度途中で入会した場合の年会費も同様とします。

(1)レギュラー会員(個人会員) 年額 10,000円(税込)

(2)プレミアム会員(個人会員) 年額 20,000円(税込)

(3)法人会員          年額 50,000円(税込)

2 年会費の納入は、年度(毎年4月1日から翌年3月31日までを指す。以下同じ)毎に、協会が指定する方法により納入するものとします。

3 既納の年会費は、いかなる場合においても返還しないものとします。

(年会費の使途)

第6条 年会費は主にジャージー牛飼育施設の運営・維持・整備に使用するものとします。

(会員特典)

第7条 会員は、以下に定められた会員特典を受けることができます。尚、会員特典について追加、変更が生じた場合は、協会が適当と判断する方法により通知いたします。

会員特典の内容個人会員法人会員
レギュラー会員プレミアム会員
会員専用SNSでの情報配信
会報誌(年4回)
会員特別プログラム※1
・ジャージー牛とのふれあい体験
・スペシャルヘイライド体験
・牧場施設見学
・牧草ロール作り見学
  他各種プログラム

・会員1名につき
4名まで利用可

・会員1名につき
4名まで利用可

・1法人につき
4名まで利用可
・クラブハウス利用
 (2022年度中整備完了)
会員価格での清泉寮宿泊※2


・ご利用は年1泊
・会員1名につき1部屋利用
 ※休前日・特定期間は除く※3


・ご利用は無制限
・会員1名につき1部屋利用
・休前日・特定期間は1名につき
 通常価格より割引※3
(大人)▲2千円
(小人)▲1千円


・ご利用は無制限
・役員、社員による使用
 (法人会員証の提示)
・1回1部屋4名限定
 (同時複数部屋利用不可)
・休前日・特定期間は1名につき
 通常価格より割引※3
(大人)▲2千円
(小人)▲1千円
会員限定オリジナルグッズプレゼント※4
会員限定オリジナルグッズ購入
清泉寮ジャージーハット等対象店舗での割引〇 (10%)〇 (10%)〇 (10%)

※1 会員特別プログラムは、予約制・先着申込順とする予定です。予定人数を超えた場合、参加できないことがあります。
※2 清泉寮が定める特別価格となります。(宿泊時期・部屋タイプによって異なります。)
※3 特定期間はGW・夏休み・連休等清泉寮が定める所定の期間を指します。
※4 会員の種類によって、グッズの内容が異なります。

(登録期間)

第8条

(1)会員としての登録期間は、年度毎に、毎年4月1日から翌年3月31日まで(年度途中からの入会の場合は、会員資格を取得した日から次の3月31日まで)とします。

(2)会員が登録期間経過後も入会(更新)を希望する場合は、協会が指定する期間内に次年度分の年会費を納入するものとします。

(3)指定期限を経過し、更新がない場合には自動的に退会となります。再度入会を希望する場合には、あらためて入会の手続きを行う必要があります。

(会員証)

第9条

(1)協会は、年会費の納入を確認後、会員証を発行します。

(2)会員証は会員登録期間内に限り有効です。

(3)会員が会員特典を受けるためには会員証の提示が必要です。

(4)会員証を第三者(同居家族・法人の役職員以外)に貸与または譲渡することはできません。

(5)会員証を紛失した場合、会員特典を利用することはできませんので、大切に保管して下さい。
万一、会員証を紛失し、再発行を希望する場合は事務局にご相談ください。

(6) 会員としての地位を失ったときは、会員自らの責任において、直ちに会員証を裁断のうえ破棄するものとします。

(届出事項の変更)

第10条 会員は、氏名、住所等協会への届出事項に変更が生じた場合には、速やかに協会に連絡し、所定の手続を取るものとします。
尚、会員が登録事項の変更手続きを行わなかったことにより、お知らせや会員特典が届かない等の不利益を被った場合でも、協会はその責任を負わないものとします。

(退会)

第11条 退会を希望する会員は、協会に連絡し、会員本人が所定の手続きを取るものとします。所定の退会手続終了後に退会となります。

(会員資格の喪失)

第12条 会員は、次の各号の一に該当するときは、会員の資格を失うものとします。

(1)第11条に規定する退会手続が完了したとき

(2)会員証記載の有効年度が過ぎたとき

(3)更新手続が行われなかったとき

(4)第13条により退会となったとき

(5)会員が個人である場合は死亡したとき、法人である場合は消滅、解散したとき

(6)本会が解散したとき

(会員資格停止および退会処分)

第13条 協会は、会員が次の各号の一に該当する場合は、事前に通知することなく、会員の資格を停止し、または退会させることができるものとします。尚、資格停止期間中或いは退会後は会員特典を利用することはできません。

(1)公序良俗、法令に違反する行為があった場合

(2)暴力団、暴力団構成員または準構成員、暴力団関係団体または暴力団関係者その他の反社会勢力であることが判明した場合

(3)協会および他の会員並びに第三者を誹謗、中傷する等協会および他の会員並びに第三者の権利、利益、名誉等を損ねる行為があった場合

(4)本会の運営を妨害する行為があった場合

(5)本会への申告、登録事項に虚偽があった場合

(6)会員証の偽造、複製、不正利用があった場合

(7)本規約に違反した場合

(8)その他会員として不適当であると協会が判断した場合

(損害賠償)

第14条 会員が本規約に違反する行為、不正もしくは違法な行為によって協会に損害を与えた場合、協会は当該会員に対し、被った損害の賠償を請求できるものとします。

(権利の帰属)

第15条

(1)協会が運営するウェブサイトや会報誌、メールニュース等に掲載されるすべてのコンテンツは、協会が著作権その他の一切の権利を有するものとします。尚、イベント時等に協会が撮影した写真や動画等のコンテンツへの掲載を拒否される場合は、事前に協会へお申し出ください。

(2)会員は、清泉寮ジャージー牧場内で自ら撮影した写真や動画等を私的利用の範囲内で使用するものとし、SNSには著作権、肖像権その他第三者の権利を侵害する写真、動画等を掲載しないものとします。

(個人情報の取り扱い)

第16条 会員の個人情報は、会員への協会からのご案内やご連絡のために利用いたします。会員の個人情報は個人情報保護法ならびに協会の個人情報保護規程を遵守して取り扱います。

(規約の変更・通知)

第17条 協会は、本規約、会員特典の内容を任意に変更できるものとし、本規約、会員特典の内容に変更があった場合には、会員に対して、所定の場所への掲示、ホームページへの掲載等、協会が適当と判断する方法により通知し、通知をもって効力が発生するものとします。

(その他)

第18条 この規約に定めるものの他、本会の運営に関し、必要な事項は協会が別に定めるものとします。

(準拠法)

第19条 本規約に関する準拠法は、日本法とします。

 附 則

本規約は、令和3年12月1日から施行します。

「清泉寮ジャージー牛ファンクラブ」WEBサイト利用規約

▶規約をよむ